淡青色のゴールド

経営コンサルタントのdaisuketによる書評や読書についてのブログです

書評『コンバージョンを上げるWebデザイン改善集』コンバージョンを上げるためにWebサイトの何を変えれば良いのか

書評『コンバージョンを上げるWebデザイン改善集』コンバージョンを上げるためにWebサイトの何を変えれば良いのか

こんにちは。書評ブログ「淡青色のゴールド」へようこそ。本記事は『コンバージョンを上げるWebデザイン改善集』の書評記事です。担当しているウェブサイトやランディングページを改善したいけど何から手をつけて良いか分からないという方にオススメです。

書評『ファンベース』NPOマーケティングの楽しさと可能性を強烈に再認識できる本

『ファンベース』NPOマーケティングの楽しさと可能性を強烈に再認識できる本

こんにちは。書評ブログ「淡青色のゴールド」へようこそ。本記事は、佐藤尚之さんの『ファンベース』の書評記事です。私は経営コンサルタントとして仕事をしており中でもNPO等の非営利活動を行う組織に対するコンサルティングを行うことが多いのですが、発売から2年以上経った今でもNPO界隈の方にオススメする機会がとても多い本ですので、特にNPOマーケティングの観点からの書評として書かせていただきます。

 

続きを読む

書評『ルポ 児童相談所: 一時保護所から考える子ども支援』熱さを丁寧な取材に込めた真摯なルポルタージュ

書評『ルポ 児童相談所 一時保護所から考える子ども支援』熱さを丁寧な取材に込めた真摯なルポルタージュ

こんにちは。書評ブログ「淡青色のゴールド」へようこそ。本記事は慎泰俊さんの『ルポ 児童相談所: 一時保護所から考える子ども支援』の書評記事です。日本国内で子ども支援に関わる活動をしている方や「子どもの貧困」のテーマに関心のある方にはぜひ読んで欲しい本です。

続きを読む

書評『走ることについて語るときに僕の語ること』"走ること"にまつわる素晴らしきメモワール

書評『走ることについて語るときに僕の語ること』"走ること"にまつわる素晴らしきメモワール

こんにちは。書評ブログ「淡青色のゴールド」へようこそ。本記事は村上春樹さんのランニングに関するエッセイ『走ることについて語るときに僕の語ること』の書評記事です。 ランニング・ジョギングを趣味としている方にはぜひ読んで欲しい一冊ですし、「読書が好きだけど村上春樹はちょっと苦手」という方にも手にとってみて欲しい本です。

続きを読む

書評『マラソンは毎日走っても完走できない』ポイントは「つくる」「ほぐす」「維持する」

書評『マラソンは毎日走っても完走できない』ポイントは「つくる」「ほぐす」「維持する」

こんにちは。書評ブログ「淡青色のゴールド」へようこそ。本記事は小出義雄さんの『マラソンは毎日走っても完走できない』の書評記事です。マラソン指導の第一人者、小出監督がマラソントレーニングについて分かりやすく解説したマラソン初心者にオススメの一冊です。(実際に私はこの本を踏まえてトレーニングをしてマラソン完走タイムを30分縮めることに成功しました!)

  • なぜ読んだか?どんな本か?本書をオススメする人
    • 内容紹介
    • 読んだきっかけ
    • オススメ度
    • 本書をオススメする人
  • トレーニングの考え方は初心者もプロも変わらない
  • マラソンの体つくりのポイントは「つくる」「ほぐす」「維持する」
  • 自分なりにとにかく楽しく走る
  • まとめ:楽しく趣味で走ることと、鍛えることは両立できる
  • 『マラソンは毎日走っても完走できない』を読んだ方にオススメの本
    • 村上春樹『走ることについて語るときに僕の語ること』

 

続きを読む

書評『人生なんて無意味だ』世界は多様で、不条理で、残酷で、無意味だ。

書評『人生なんて無意味だ』世界は多様で、不条理で、残酷で、無意味だ。

こんにちは。書評ブログ「淡青色のゴールド」へようこそ。本記事はヤンネ・テラーの小説『人生なんて無意味だ』の書評記事です。児童文学ではありますが、大人にも読んで欲しい作品です。

続きを読む

書評『こんな夜更けにバナナかよ』福祉・ボランティアルポの傑作

書評『こんな夜更けにバナナかよ』福祉・ボランティアルポの傑作

こんにちは。書評ブログ「淡青色のゴールド」へようこそ。本記事は渡辺一史さんの『こんな夜更けにバナナかよ』の書評記事です。大学時代から何度も何度も読んだ本。福祉やボランティアといった分野のルポルタージュとしては自分が知る中で最高の一冊です。

続きを読む

書評『小さなカタコト*イタリア語ノート』下手な外国語会話本より実地で使える旅エッセイ

書評『小さなカタコト*イタリア語ノート』下手な外国語会話本より実地で使える旅エッセイ

こんにちは。書評ブログ「淡青色のゴールド」へようこそ。本記事は『ちいさなカタコト*イタリア語ノート』の書評記事です。私はこの本をイタリア旅行に行く際に飛行機の中で読みました。まったくイタリア語に触れたことのない方にもオススメできる本です。 

続きを読む

書評『さよならは小さい声で』すてきなひとたちと過ごすていねいな暮らし

書評『さよならは小さい声で』すてきなひとたちと過ごすていねいな暮らし

こんにちは。書評ブログ「淡青色のゴールド」へようこそ。本記事は松浦弥太郎さんのエッセイ『さよならは小さい声で』のレビュー記事です。

この記事の下書きを書いたのは出張に向かう新幹線の中でした。読み終わって書評を書きたい本はたくさん溜まっているんだけど、ゆっくり考えて書く時間がなかなか取れずに慌ただしく新幹線の中で暇を見つけて書いていました。そんな、慌ただしい日々を落ち着けたいときにぴったりの一冊。当時も忙しい日々に埋もれながら本書を読んで心を落ち着けていました。

続きを読む

書評『小春日和』大人の目線でビルディングスロマンを受容し直す

書評『小春日和』大人の目線でビルディングスロマンを受容し直す

こんにちは。書評ブログ「淡青色のゴールド」へようこそ。本記事は金井美恵子の『小春日和』の書評記事です。金井美恵子氏の代表的連作「目白四部作」の一冊です。

続きを読む

書評『彦左衛門外記』歴史の虚構性を暴く「まじめにいいかげん」な周五郎の異色作

書評『彦左衛門外記』歴史の虚構性を暴く「まじめにいいかげん」な周五郎の異色作

こんにちは。書評ブログ「淡青色のゴールド」へようこそ。本記事は山本周五郎の『彦左衛門外記』の書評記事です。山本周五郎作品の中でもとびきりの異色作でありながら、だからこそ作家としての周五郎の”本音”が埋め込まれていると感じる作品です。

続きを読む

書評『阿房列車―内田百閒集成〈1〉』行けども、行く。ただただ行く。列車旅の魅力。

書評『阿房列車―内田百閒集成〈1〉』行けども、行く。ただただ行く。列車旅の魅力。

こんにちは。書評ブログ「淡青色のゴールド」へようこそ。本記事は内田百閒の『阿房列車』の書評記事です。内田百閒の作品を読むのはこの作品が初めてでした。 実家に帰った際に私以上に読書好きの弟の本棚から借りてきて読んだ本です。

続きを読む